角膜矯正オルソケラトロジーレンズ

オルソケラトロジーとは、寝ている間にレンズを装用し、やさしくゆっくり角膜の形状を変化させて視力を回復させる治療法です。

近視はこんな感じ

近視はこんな感じ

近視とは、角膜から網膜までの距離が長くなったり、角膜や水晶体の屈折率が変化することで、網膜の手前でピントが合ってしまう屈折以上のことです。

こんな方におすすめ

軽度から中程度の近視の方に有効です。中程度の近視(視力0.05から0.1くらい)なら約2週間で0.7から1.0くらいまで回復します。特に角膜が柔らかく新陳代謝が活発な若い方の場合、一晩で視力が回復することもあります。個人差もありますが、1週間で効果のわかる有効で安全な治療法です。

睡眠中に視力回復

睡眠中に視力回復

レンズ内面のカーブの働きにより、角膜を強制。網膜上でピントが合う形状に変化させます。

夜間使用のメリット

  • レンズに対する異物感がほとんどありません
  • レム睡眠時のマッサージ効果で角膜矯正力アップ
  • 異物の混入がほとんどありません
  • レンズの脱落や紛失の心配がありません
  • ドライアイの方も装着完了です

日中は裸眼で快適

日中は裸眼で快適

レンズを外しても、角膜は「コルセット効果」により矯正された状態を維持するので、日中は裸眼で快適にすごせます。

安心してご利用いただけます

レンズの取り扱いや寿命等は、従来の連続装用ハードコンタクトレンズと変わりありません。定期的な眼科検診を受けて頂ければ安全です。外科的手術ではありませんので、レンズの装用を中止すれば、1週間ほどで角膜はもとの状態に戻ります。万が一、合わないと感じても、いつでも中断できるので安心です。

レンズ内面のカーブがやさしくゆっくり角膜を整えます。就寝時に装用する特殊ハードコンタクトレンズです。

寝ている間にレンズが角膜を矯正します。「コルセット効果」により、レンズを外した後も、角膜はその形を長時間キープ。日中は裸眼で快適に生活できます。

安全性の高い高酸素透過性のレンズを使用。角膜に対するストレスや刺激が少なく、睡眠中も安心してご使用いただけます。

治療スケジュール

  • 事前検査・説明
  • 処方
  • 翌日検査
  • 1週間後検査
  • 1ヶ月後検査
  • 3ヵ月後検査

以後3ヶ月毎の定期健診が必要です。
※オルソケラトロジー治療は保険適用外となりますが、診察は無料で行っております。
詳しくはお問い合わせください。

快適に使用していただくために

  • 処方を受けた医師の指導を必ず守ってください。
  • 取扱い方法を守り、正しくご使用してください
  • 調子が良くても、支持された定期検査は必ずお受けください。
  • 少しでも異常を感じたら、ただちに装用を中止し、処方を受けた医師の診察をお受けください。